«
»

ノーファンデーションを目指して

最近、ファンデーションってどうなんだろう?と思うようになりました。

年齢のせいだと思うのですが、ファンデーションを塗ることによって、ファンデーションが毛穴やシワに入り込み、変な目立ち方をします。

テレビのCMでは「悪目立ち」なんて言っていましたが、まさにその通りです。

 

さて、ファンデーションを塗らなくてもよいお肌を手に入れるべく一念発起しました。

 

スポンサーリンク

化粧水や保湿クリームを見直す

私のお肌のお手入れは以前の記事「50歳代でも美肌作りをしましょう」でご紹介したとおりです。

基本的なことはそのまま続けていますが、化粧水や保湿クリームなどを変更してみることにしました。

 

今まではお手頃な価格のものを思い切りよく使うことを心がけていましたが、なんとなく目にした「アテニア初回限定セット – 期待以上の変化を感じる」という広告につられて、初回限定セットを購入してみました。

化粧水が驚くほどお肌になじんでいきました(^-^)

化粧水を肌にのせた途端に、音がしそうなくらい「すーっ」と浸透した気がしました。

 

それと同時に、お肌は実は乾燥していたんだと気がつきました。

 

とりあえず、基礎化粧品はアテニアの「Dress lift(ドレスリフト)」にすることにしました。

 

ただ、4月の中頃に美白とエイジングケアとが同時にできる「Dress snow(ドレススノー)」がラインナップされるそうなので、そちらも検討する予定です。

 

ちなみにアテニアはファンケルグループのようですので、美白に期待しています。

何故かというと本当に美白効果があるのは、ファンケルの「ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>」くらいとのコメントをどこかで見かけたことがあるからです。

たしか去年の夏の美白特集だった気がします(情報が曖昧ですみません)。

 

導入美容液を追加

気になるシミがいくつかあるので、導入美容液の追加を検討しました。

15年ほど前にビタミンCの入った導入美容液を使っていたことがあり、効果的なイメージがあるからです。

 

今回は「RANTRUTH ラントゥルース」を選びました。

ネットでは賛否両論ありましたが、ちょっと気になったので試してみることにしました。

 

いまのところ3ヶ月使用して、劇的な変化はありませんが、肌が明るくなったように感じます。

シミは消えてはいませんが、少し薄くなったように感じます。

 

「RANTRUTH ラントゥルース」はいろいろなところで購入できるようですが、公式サイトにて定期便として少しまとめて購入するのが一番安い気がします。

まとめて購入するぶん、発送サイクルを長めにとって自分の使用量と調節するのがいいように感じます。

 

のむスキンケア

ここからは、私にとって未知の領域です。

最近ではたくさんの美容に関係するサプリメントや医薬品がでています。

その中から「ブライトエイジ ホワイト」を選びました。

 

最初はサプリメントだと思っていたのですが、第一三共ヘルスケア開発の第3類医薬品でした(^-^;

 

顔の方はいろいろなことをしているのでわかりにくいですが、「ブライトエイジ ホワイト」は体にできたシミにも効果があるそうで、いろいろ確認してみると、少しシミが薄くなった感じがします。

 

3ヶ月たった現在

一念発起から3ヶ月が経ちました。

少しずつですが効果が出てきた感じです。

 

まずは、お肌がワントーン明るくなりました(^-^)

なかなかノーファンデーションというわけにはいきませんが、頬にBBクリームを塗り、目立つシミをコンシーラーで隠してあげれば、まあまあなんとかなる感じです(^-^;

 

頑張って続けてみたいと思います。

 


さてさて、実はシミは容易には消えないことは分かっていました。

そこで、生まれて初めて美容皮膚科を予約してみました。

レーザーでシミを消してもらおうともくろんでいます。

 

 

kotone’s field pro に戻る

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました