«
»

超簡単なビーフシチュー

おいしいもの

ネットで手に入る食材だけを使ってビーフシチューを作りました。

 

今回の新型コロナによる自粛要請をうけて、極力お買い物にも出ないで生活をしています。

私にとっては、仕事も、家事も、趣味も家に居ながらにして出来るというのはとてもありがたい話です。

 

そして現在がネット社会であることに、本当に心から感謝しています。

お買い物も、情報の入手も、そして仕事などなど、インターネットがあってこその話です。

 

スポンサーリンク

材料を揃えましょう

ほとんどの必要な食材は、

1.業務用食材 通販 食彩ネットショップ 楽天市場店

2.Amazon

にて、調達しました。

 

たった一つだけ、赤ワインは頂き物を使いました。

今回は、だいたい2~3日ですべての食材は揃いましたが、平常時に比べると遅い方だと思います。

 

スポンサーリンク

業務用食材 通販 食彩ネットショップ 楽天市場店

ここは最近になって知ったお店です。

業務用というだけのことはあり、量が多くて易いです。

 

量が多くても冷凍のものを購入するので、少しずつ使うことが出来ます。

ただ、冷凍庫の大きさを考えて購入することになるので、家庭用冷蔵庫だけではそんなにたくさんの量を一度に買えないです(^-^;

 

購入したものは、

・牛小間切れ 500g(冷凍食品 肉じゃが すき焼 炒め物 業務用食材 牛 ぎゅう うし ウシ 牛肉 ぎゅうにく 肉 食材)

・カレー野菜ミックスIQF 500g(冷凍食品 じゃがいも 玉葱 人参 ミックス野菜 カレー 2018年新商品 野菜)

・冷凍蒸ブロッコリーミニ 500g(冷凍食品 簡単 時短 冷凍野菜 ブロッコリー お弁当 2018年新商品 野菜)

・マッシュルーム 1kg(冷凍食品 簡単 時短 便利 冷凍野菜 自然素材 きのこ)

です。

 

牛肉は小間切れをあえて選んでいます。

以前、ブロックの牛肉を使ったことがあるのですが、小間切れの方がブロックのものよりも旨味がよく出るような気がするのです。

 

野菜の冷凍は本当にありがたかったです、大量に野菜の皮をむいたり、切ったりと、下ごしらえをするのはとても大変です。

 

Amazon

多くを語る必要のない、定番のAmazonです。

 

ここでは調味料を購入しました。

・ハインツ (Heinz) デミグラスソース特選 290g×4缶 【ホテル・レストランの本格派】

・ユウキ MC ブーケガルニ(袋) 2g×40袋

・S&B 袋入りローレル(ホール) 6g×10個

・AJINOMOTO さらさらキャノーラ油 1350g

・デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース900g ×12本[機能性表示食品]

・ギャバン ステーキシーズニング 450g

 

ものすごい大量買いになりました(^-^;

特に、ブーケガルニ40袋はいくらなんでも多いです、ビーフシチューが10回以上作れます。

 

野菜ジュースも普通なら多いのかもしれないですが、うちでは料理に、飲み物にと頻出するので、このくらいでちょうどいいです。

 

お鍋に入れて煮込むだけ

油を引いたお鍋に牛肉を入れて炒めます。

 

なんとなく火が通ったら、赤ワインと、野菜ジュースと、シーズニングスパイスとを入れて、少し火にかけます。

 

次に、野菜を入れます。

ブロッコリーは色が抜けたり、煮崩れしやすいので後から入れます。

 

ここで、ひたひたになるくらいの水を入れて、ブーケガルニ3袋とローリエ3枚とを入れます。

ローリエはよく香りが出るように、いくつか折り目をつけておきます。

 

5~10分(タイマーをかける時間です)煮込んだら、味見をするのを何回か繰り返します。

肉や野菜の旨味が出るのに結構かかりますから、量にもよりますが、トータル40分前後はかかります。

 

我が家では、牛肉500g、野菜1.5kgと大量です(^-^;

 

その間に、あくと、余分な油をすくい取り、シーズニングスパイスで味を調えます。

慌てなくても、手際が悪くても、のんびり味を確認しながら料理できるところが、シチューやカレーの楽しいところです。

 

適当なところでブロッコリーを加え、さらに、10分くらい煮込んだら、最後にデミグラスソースを入れて、味を調えて出来上がりです(^-^)

 

そのほかいろいろ

今回は野菜ジュースを入れましたが、その代わりにトマトの缶詰を入れてもおいしいです。

カットしたものでも、ホールでもおいしいですが、ホールの缶詰のほうがトマトの存在感があり、トマトが好きな方にはホールの缶詰の方がいいのかもしれないです。

ちなみに私は、トマトが大好きなのでホールのものを入れます。

 

今回使用した野菜ジュースは甘みがなく、セロリが入っているものです。

セロリはシチューやスープに入れると、よい隠し味になります。

 

もう少し牛肉を楽しみたいときには、野菜を少なめにして、別途ステーキを用意します。

カットしたステーキに、出来上がったビーフシチューをかけていただきます。

少しおしゃれな感じにもなります(^-^)

 

kotone’s field pro に戻る

 

タイトルとURLをコピーしました