«
»

髪をいたわろう

美容

コロナによる緊急事態宣言をうけて美容院が営業停止になったため、美容院に行かれませんでした。

緊急事態宣言が解除となってもなんとなく美容院から足が遠のき、10ヶ月ほど経ってしまい、その間に髪の毛はかなり痛んでしまいました。

やっと去年の11月頃になって美容院に行きましたが、痛んだ髪の毛を修復することができずに10cmほど切る羽目になりました(T_T)

(ちなみに私の髪はロングです)

 

その教訓を踏まえて、それからは1~2ヶ月に一度はお手入れを兼ねてせっせと美容院に通っています。

 

スポンサーリンク

美容院のトリートメント

私はくせっ毛なので昔からさらさらな髪に憧れており、3~4年前からストレートパーマをかけています。

さらに、カラーリングもしているので髪への負担はそれなりに大きいです。

そのため、美容師さんからトリートメントを勧められました。

 

トリートメントは一度シャンプーをしたら終わりだと思い、お断りをしようと思ったのですが、よく聞いてみると1ヶ月くらい持続するとのことです。

トリートメントといっても、家で髪全体に馴染ませたらすすいでしまうお手軽なものではなく、丁寧に美容師さんが(何をどうしているのかは分かりませんが)髪に浸透させてくださいます。

 

仕上がった髪は本当にさらさらになりました(^-^)

 

問題の保ちですが、それから2~3週間はパサパサになることもなく、これなら美容院でのトリートメントはやっておいた方がいいというのが私の感想です。

それからというものはトリートメントをしてもらいに、まめに美容院に通うようになりました。

 

髪質改善トリートメント現る

私の髪は、

・ストレートパーマを半年に一度かけている。

・3ヶ月に一度カラーリング(白髪染め)している。

・若くはない(^-^;

という三重苦に見舞われています。

 

さて、そんな私に朗報です。

改質改善トリートメントが通っている美容院に導入されました。

 

といっても、美容師さんに勧められて知ったのですが・・・(^-^;

 

この改質改善トリートメントはよかったです、1ヶ月してもさらさらのストレートヘアを維持してくれました。

ただ美容師さんに教えてもらったのですが、人によって保ちはまちまちだそうです。

私の場合は運のいいことに、トリートメント効果が持続しやすい髪質とのことでした。

 

自宅でのヘアケア

ここのところ美容院でのトリートメントによって、髪をよい状態にキープできていましたが、ちょっと3ヶ月ほど美容院に行かれなくなりました。

もちろん1ヶ月くらいは問題は生じませんが、それ以降は大問題です。

というのも、1ヶ月のんきに暮らしていたせいで、2ヶ月目あたりから髪の毛がパサパサし始めました。

そこで真剣に自宅でのヘアケアを意識し始めました。

 

スポンサーリンク

ヘアオイル

これは以前からも心がけていたものですが、シャンプーをしてタオルドライをした後に、必ずヘアオイルを耳から下くらいの髪の毛につけていました。

 

いくつかの商品を試しましたが、「DHCアフターバス ヘアオイル」が今のところ一番よかったです。

このオイルは今まで使ったオイルよりも粘性が少し高く、手にのせたときにはベタベタしそうなのに、髪に馴染ませてブラシを入れながら髪をドライヤーで乾かすと、さらさらの髪に仕上がります。

 

予想の域は出ないですが、粘度が高い分だけ少し重ために仕上がるのではないかと思います。

私のように髪が細い人にはよさそうですが、髪が太い人にはもっとライトに仕上がるものの方がよさそうです。

 

細い髪用ブラシ

これも以前から使っていたものですが、細い毛にも優しいブラシを使っています。

このブラシは美容院でないと手に入らないもので、お世話になっている美容院で購入しました。

特に勧められたわけではないのですが、シャンプー後の髪を解くのに、絡まりづらい感じがしたので、美容師さんにお願いして購入させていただきました。

 

今では、(特にシャンプーをした後は)他のブラシは怖くて使えません。

 

このブラシは美容院で買いましたが、他にも似ているものはネットでいくつかありました。

 

トリートメント

コンディショナーの後に、1週間に一度程度のスパンで施していたトリートメントをほぼ毎日するようになりました。

 

参考までに使っているトリートメントは、「パンテーン 洗い流すトリートメント エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント 特大サイズ 300g」です。

これはコストパフォーマンスがかなりいいです。

 

長いこと愛用しているのですが、さらさらに仕上がるので重宝しています。

 

オイルパック

オイルパックとはいっても、特に新しいオイルは購入しませんでした。

 

ネットで調べると、オイルパックは髪の毛のみならず頭皮にも揉み込んでマッサージした後に、蒸しタオルで包み込んでしばらくおいた後にシャンプーをするらしいです。

ヘアケアするのにはホホバオイルやオリーブオイルを使うといいらしいということは分かったのですが、頭皮にオイルを塗るというのがなんとなく抵抗があり髪の毛だけに馴染ませることしたため、いつも使っているDHCのヘアオイルで十分かと思ったのです。

 

ヘアオイルを髪に馴染ませて15分ほどおいてからシャンプーで洗い流しました。

ヘアオイルはつけすぎるとあまりよく落ちないそうですので、念のためにシャンプーは2回にしました。

頭が蒸れてしまうのにも抵抗があったので、蒸しタオルも割愛しました。

 

いろいろと省いてしまったので、あまり効果はないかと思ったのですが、想像以上に髪がよい仕上がりになりました(^-^)

 

ヘアオイルは頭皮にはつけられませんので、頭皮も含めてパックをするときにはホホバオイルやオリーブオイルを購入した方がよさそうです。

 

髪用UVスプレー

今までどうして気がつかなかったんだろうと、少々あきれているのですが、髪用のUVスプレーを購入しました。

 

顔、首、デコルテにはしつこいくらい塗っているのに、髪に対してはうっかりしていました。

調べてみると、髪は顔の3倍の紫外線をうけているという恐ろしい記載がありました。

 

ためしに「ナプラ ミーファ フレグランス UVスプレー テンダーリリー 80g」を購入してみました。

 

シュシュ

より寝ている間にも髪は傷むそうで、ナイトキャップの購入を検討したのですが、寝ている間に何かかぶるのはうっとうしそうなので、結ぶことにしました。

 

ゴムで結んでしまうと髪がきつく縛られて痛むとのことで、緩く結ぶのにはシュシュがおすすめのようでした。

なるべく髪へのあたりが優しそうで、チクチクしなさそうな素材のものを選びました。

 

寝てみると、緩く結んでもひだでうまい具合にまとまるようで、朝まで取れませんでした。

 


あと1ヶ月近くは時間がなくて美容院に行かれそうにないのですが、髪の毛は大丈夫なのでしょうか?

恐ろしい限りです。

 

kotone’s field pro に戻る

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました