«
»

鼻のポツポツ

美肌

鼻の黒ずんだポツポツがずーっと気になっていました。

ケアを怠っていたわけではなく、むしろ気になるたびにいろいろなことをしてきました。

 

スポンサーリンク

鼻に貼るシート

学生時代の鼻のケアの定番は「ビオレ毛穴すっきりパック 鼻用」でした、探してみるとパッケージもほとんど変わらず、今も健在でした。

500円そこそこなので、学生でも容易に手の届く価格であることも手伝って、ものすごく流行ったことを覚えています。

 

使い方は、鼻を濡らしてパックを貼り、10分程度待ち、そっと剥がすという簡単なものなのですが、これがかなり取れるのです。

人にはとてもお目にかけられませんが、こんなに潜んでいたと驚くとともに、こんなに取れたというなんとも言えない感覚がうれしくもありました。

さらに取り残しは、ピンセットでつまんで取るほどの念の入れようでした。

 

シートを剥がすと少しヒリヒリしました。

今でも販売しているので少し言いにくいですが、お肌に結構負担がかかっていることは容易に想像できました。

 

毛穴ケア化粧水

社会人になると学生の頃よりは情報が増え、毛穴ケア化粧水なるものを知りました。

やっぱりバリバリ剥がすのはよくないよね、と思いいろいろ試してみました。

 

毛穴ケアの化粧水は清涼感があたりして、とてもお肌がすっきりするのですが、肝心のポツポツは鼻に貼るシートほどの効果はありませんでした。

かといって鼻に貼るシートは、若い頃ならともかく、なかなかの大人には厳しいかなと・・・

シートは言ってみれば、鼻の中に潜んでいる角栓を引っ張り出しているようなものなのです。

 

ウォーターピーラー

最近になって、ネットでよく見かけるようになったウォーターピーラー。

こちらも試してみました。

 

水分を肌にのせ、超音波で毛穴の中の汚れを浮かして飛び散らせる仕組みです。

よく汚れが取れますが、少し使うのにコツがいります。

 

水分はピーリングをしている間にどんどん乾いてしまうので、お肌に水分をのせ続けるのが大変です。

また、先端が金属でできているので、複雑な形をしている鼻のまわりに当てるのが少し難しいです。

 

そこで、フェイススチーマーで水分を補給しながらピーリングをすることにしました。

この方法はなかなか快適です。

 

先端が当てづらいのは致し方がないので、鼻をあまりゴリゴリこすらないように、そっと当てていたところ、慣れて上手になりました(^-^)

 

クレンジングジェル

ウォーターピーラーを見つけて、毛穴のポツポツのケアは格段によくなりました。

 

すっかり満足し、毛穴ケア用品を探すこともなくなったのですが、たまたま見つけたクレンジングジェル「ちゅらびはだ」を気まぐれで購入してみました。

 

購入してみる気になったのは、初回だけお試し価格(1本あたり¥1490)だったからです。

購入しなければならない回数の縛りがなかったので、わりと気楽に購入しました。

 

「ちゅらびはだ」は、肌にまんべんなく塗り、1分待って、濡れた手でなじませて洗い流すだけです。

それほどの期待はしていなかったのですが、かなりよく毛穴汚れが取れました。

 

まだ使い始めたばかりなので、これからが楽しみです。

 

美容医療

角栓についてネットでいろいろ調べていると、美容外科の広告がたくさん出てきました。

昔に比べて美容外科がかなり増えたように感じます。

 

私も肌のシミをなんとかしたいなぁ・・・などなど、悩みを抱えながら眺めていますが、やっぱり敷居は高いです(^-^;

美容に興味はあるのですが、エステなどにもほとんど行ったことがないので、どこかに施術に行くのは気後れしてしまいます。

美容鍼に通うのが今のところ精一杯です。

 

kotone’s field pro に戻る

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました