«
»

はじめてセルフジェルネイルを施しました

ジェルネイル

自宅で自粛中のためネイルサロンに行かれなくて、自分でオフしました。

なので、セルフジェルネイルを施してみました。

初めてなので、道具を一式揃える必要があります。

 

スポンサーリンク

道具を一式揃えました

スポンサーリンク

LEDライト

まず思いつくのはジェルネイルなのですから、なんといってもライトです。

調べてみると、UVライトと、LEDライトとの二種類があり、LEDライトの方が短い時間で硬化するようです。

UVライトの硬化時間が120秒だとすると、LEDライトはその半分の60秒といったところです。

いろいろなラインナップがありました。

懐中電灯のような形のものも見かけましたが、硬化している間に両手が塞がってしまうのは不便な気がしたので置いて使用するタイプを選びました。

置いて使用するタイプの中でも、自宅では、場所をとらない小型のものがいいと思い、Amazonにて「EB(エターナルベーシック) LEDライトmini led-05 (1個)」¥1,922を購入しました。

届いた商品を机の上に置いてみるとこんな感じで、とてもかわいらしいです。

お手頃価格ではありますが、光を照らす時間を45秒と60秒とで切り替えられるようになっていてとても使いやすいです。

 

カラージェル

次に思いつくのは、なんといってもカラージェルです。

でも初心者なので、マニキュアと間違えないように注意しました。

 

また、ネイルブラシがまだ揃っていないので、カラージェルはブラシ付きの小瓶を購入しようと考えました。

筆選びに関する記事もありますので、よろしかったらこちらもご覧ください(^-^) —> こちらをクリックしてください)

 

ネット通販は基本的には、1.ヨドバシドットコム、2.楽天市場、3.Amazon、の順番で探します。

今回は、何回もしつこく、3つの通販サイトをぐるぐる探し回って迷った末に、Amazonにて「Gellen ジェルネイル カラージェル 厳選6色 UV/LED ラメ 全ての女性に愛されるカラー 8ml ピンク ホワイトラメ」¥2,799を選びました。

ネイルサロンでもほとんどピンク系だったので、ピンクは外せませんでした。

決め手は、何色かは入っていて、その中にピンク系、ホワイト系、ラメ系のあるものだったからです。

ベースジェルとトップジェル

困ったのは、ベースジェルとトップジェルとです。

ネット上に公開されている写真や説明で選ぶしかないのですが、何しろ知識が全くないためどれを見ても同じに見えます。

なんとか分かるのは、ベースジェルの説明にある「サンディング不要」というのと、トップジェルの説明にある「拭き取り不要」というものだけです(^-^;

仕方がないので、お値段がお手頃で、口コミがあまりにも(良くも悪くも)極端でないものの中から、楽天市場のネイル工房さんにて「5mlプレミアム ベースジェル HEMA完全フリー サンディング不要 プライマー不要 オフもカンタン ジェルネイル 」¥555と、「ジェルネイル 5mlプレミアム ノーワイプトップジェル」¥555とを購入してみました。

塗ってみた感想は?といっても、ベースとして、トップとして、ということを判断するのは無理ですが、ベースジェルは素人の下処理(プレパラートというみたいです)でも10日以上もちましたし、トップジェルはとてもつやつやしていました。

 

これだけ揃えればひとまず単色のジェルネイルは完成しそうです。

 

単色だけでなくデザインも施したい

ネイルパーツをデコレーション

初心者でも無難に出来そうな、パールと、ラインストーンとを選ぶことにしました。

家には何もなく、パーツケースすらないため、ケースの中にいろいろ入っているセット品を探していたところ、Amazonにて手頃なものがありました。

「Nail Recipe(ネイルレシピ) ネイルアート ネイルパーツ スタッズ デコパーツ メタルパーツ 6ケースセット ジェルネイル UVレジン(メタルパーツNew1)」¥1,099と、「NO.1 Direct カラーラインストーン4色 ケース入 ネイル デコ用 大容量セット ネイルアート デコ セルフネイル レジン ネイル ネイル ピンセット1本付き」¥1,588とです。

<—–パールの1ケースだけ写真を撮りました

<—–1列1色で2色入っている1ケースの写真を撮りました

もともとビーズなどが好きだったため、眺めているだけでもテンションが上がります。

ネットで選ぶのはサイズも、微妙な色味も、実際に見られないので難儀でしたが、その分だけ実物が届くまでのわくわく感がありました。

 

ここまで選んで、品物が届くまでにいろいろと動画を眺めていました。

そこで気がつくのですが、ネイルパーツをデコレーションするのに、クリアジェルというものが必要とのこと。

言われてみれば、ジェルネイルは爪の上にぷっくりと乗っかっていて、マニキュアみたいに厚さが薄くないです。

ネイルサロンで施してもらった、自粛前の最後のネイルをしげしげ見ながら思いました。

 

ただ基準がまったく分からないのは、ベースジェル、トップジェルと一緒です(^-^;

決め手となったのは、このキャッチフレーズのみです。

—プロも納得おうちで簡単ジェルネイル激安—(^-^;;;

楽天市場のプチプラさんにて、「宅配便 クリアジェル[10g] 」¥748を購入しました。

 

ゴールドのラメ入りジェル

スマホにネイルブックというアプリをインストールして、いろいろなデザインを眺めていました。

ゴールドのラメが入っているデザインもとてもきれいです。

 

購入したGELLENの6色セットの中に、シルバーのラメは入っているのですが、ゴールドのラメはないので購入することにしました。

 

光る系のジェルの説明には、「パール—>ラメ—>ホロ」とあり、右に行くほどジェルに混ぜ込まれている、光る粒子が大きいようなので、中くらいのラメを選びました。

 

こんな感じでできあがりました

デザインはネイルブックというアプリの中で見かけたものを参考にさせていただきました。

 

初めてにしてはよく出来たと思います。

オフとセルフジェルネイルとで時間は結構かかりましたが、とても楽しかったです。

じつは、私が通っていたネイルサロンは、もともと4月いっぱいで店じまいの予定でしたので、しばらくはセルフジェルネイル生活が続きそうです。

kotone’s field pro に戻る

 

タイトルとURLをコピーしました