«
»

2回目の緊急事態宣言解除

仕事がやたらと立て込んでいたため、長いこと更新できませんでした(^-^;

やっとやっと、目処が付きましたので、これからはもっとまめに更新できそうです(^-^)

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言の解除はうれしいです

今日から緊急事態宣言が解除されました。

さぁこれで大丈夫とはまったく思えませんが、飲食のお店が夜の9時まで空いているというのはとてもうれしいです。

緊急事態宣言中は仕事で地方に行くことがありましたので、夕食を取るのに苦労しました。

やはり、夜の8時までに出張先で食事を終えるのはかなり難しいということを痛感しました。

 

自宅で過ごしているときは、食事に困ることはありませんが、20時になると飲食のお店が閉まり、近所の通りがひっそりすると、なんとなく物悲しい感じになります。

1時間とはいえ、飲食店の営業時間が延長されると、実際にお店に行かないとしても、気分が晴れやかになります。

 

緊急事態宣言は解除されたものの、話を聞く限りにおいてはコロナの変異種が流行り始めたようなので、まだまだ気を引き締めないといけない感じですが、少しずつ近所のお店に出向いて経済活動に参加しようと思います。

 

コロナによって変化したことあれこれ

コロナ対策をする上で、否応なく身についた習慣や、変化した社会について感じることを綴ってみようと思います。

 

スポンサーリンク

マスクが必須

コロナ禍になる前から、冬場にはマスクを着用していました。

マスクをしていると暖かいし、お肌の保湿にもよい感じがするからでした。

 

ところが、去年の夏には、ただでさえ暑いのにマスクが必須だったことは記憶に新しいです。

 

多少のいざこざはあったようですが、ほとんどの人が真面目にマスクを着用していることに感激しました。

話では飛沫感染するようなことを聞いていましたので、マスクをしていない方にのんきに近づけるほどの度胸はないからです。

 

消毒が必須

マスクとともに、日常の当たり前になったことが消毒でした。

 

以前から、役所や病院などの多くの人が集まるところには消毒液がおいてはありましたが、あまり使用している人は見かけませんでした。

勤め先でも置いていましたが、そんなに激しく減っている様子はありませんでした。

 

コロナ禍になると、とても早くなくなるようになり、そのうち勤め先では次亜塩素酸水が置かれるようになりました。

消毒用のアルコールが手に入らなくなったのが原因だと思いますが、いまだにアルコールに戻してくれないところに少しばかり不満が(^-^;

 

消毒は手指に限らず、机やドアノブなど、多くの人が共有するところは使用する毎に消毒するようになりました。

飲食店に限らず、せっせといろいろなところを消毒している姿を見かけます。

とてもありがたいと思っています。

 

インフルエンザが少なかった

よく聞いたのは、インフルエンザが少なかったという声です。

マスクをして、消毒をして、他にも密にならないような工夫をすることでこんなにも効果があるんだなと少し驚きました。

 

いままで、冬になる毎にインフルエンザの動向を気にしていましたが、今年は本当にインフルエンザの話を聞きませんでした。

インフルエンザだけでなく、風邪をひいた話も聞きませんでした。

 

こんなにも、マスクと消毒とが感染症のリスクに影響があることを実感した今となっては、コロナが落ち着いた後にも、マスクを外したり、消毒をおろそかにすることはやめようと思ったりします。

一方で、免疫力の強化のためには、あまりにきれいにしすぎもいけないのかなぁ・・・と悩んでしまいます。

 

オンラインの普及

これは本当に驚きました。

出社を減らすだけでなく、取引先との打ち合わせなど、とにかくわざわざ出向くということが極端に減少しました。

仕事だけでなく、買い物はもとより、旅行までもがオンラインで行われたりしています。

 

先日、初めてオンラインの海外ツアーに参加しました。

集合時間にオンラインで現地と繋ぎ、現地を実際に回ってくださるガイドさんの案内を聞きながらいろいろなところを眺めることができました。

映像を見ているだけではなく、ガイドさんとも会話をしたりしながら回れるので想像以上に楽しかったです。

 


 

またコツコツとブログを書いていこうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします(^-^)

 

kotone’s field pro に戻る

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました